会社設立の費用|会社設立代行なら中央会計株式会社

会社設立の費用

TOP > 会社設立について > 会社設立の費用
実は自分でやるより安い!

自分でするより安い! 会社設立費用

会社目的作成、各種必要書類の作成サービス一式の費用になっております。
他社よりも費用が高い場合はご相談に応じますのでお申し付け下さい。

費用の内訳

料金表(税込)

  ご自身で会社設立した場合 創業支援パックの場合
公証役場 印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登記場 登録免許税 150,000円 150,000円
通信費、交通費(実費) 3,000円 0円
会社設立代行 手数料※ --- 100円
合計 245,000円 202,100円
  •  上記金額はアスクルキャンペーン価格ですので、会社設立していただいたお客様にはアスクルの登録をしていただいております。
  • ※登録が不可のお客様に関してましては上記金額に+5,000円となりますのでご了承下さい。

上記の合計額に、下記の「おすすめオプション」を追加できます。
上記合計費用と下記の選択したオプション費用・「その他の特殊専門サービス」の追加費用以外に費用は一切発生しません。

  • ※大阪以外のお客様については、お客様ご自身にて公証人役場へ定款認証へいっていただく必要がございます。
    ※公証人役場にて約52,000円の定款認証手数料が必要になりますのでご持参ください。
     会社設立提供エリアに参考になる価格を掲載しております。

おすすめオプション費用

印鑑カード・謄本・印鑑証明書取得代行(追加費用)
(銀行口座開設、税務届出、社会保険加入に必要な印鑑カード、謄本、印鑑証明書を登記完了後すぐに入手し、お届けします。)
32,400円 + 実費
(印紙代、通信費、交通費等)
サービス提供地域:大阪・神戸・京都・奈良対応です。
     
税務届等代行(追加費用)
設立後すぐに税務署、府税事務所、市役所に書類を届け出ます。必ず提出しなければならない書類だけでなく、適用を受けるとメリットのある特例の届出も行います。
32,400円 + 実費
(印紙代、通信費、交通費等)
サービス提供地域:大阪・神戸・京都・奈良対応です。
  • (*1)ほとんどの新設会社において採用されている取締役会非設置・株式譲渡制限ありの会社設立料金です。
  • (*2)内訳は「会社設立に必要な実費」をご参照ください。実費は概算であり多少の増減が生じますことをあらかじめご了承ください。

その他の特殊サービス

上記以外に、下記の専門性の高いご要望にも対応しております。

       
取締役会設置会社の設立(追加費用)
所有と経営を明確に分離した会社組織を設計できます。
21,600円
現物出資による設立(追加費用)
資本金として金銭以外に自動車、パソコン等の現物を出資することができますので、現金が少なくても資本金の大きな会社を作ることができます。
54,000円
外国人・外国法人の出資による設立(追加費用)
外国籍の方や、外国法人が出資者となることもできます。
32,400円 (アメリカ、中国)
54,000円(その他の国)

会社設立に必要な実費

支払先 詳細 費用
公証役場 印紙代(額面4万円) 中央会計株式会社・税理士法人中央会計の場合は
電子公証のため不要
定款認証手数料等 約 5万2千円
登記所 登録免許税 15万円又は出資額の7/1000
いずれか大きい額
中央会計株式会社
税理士法人中央会計
通信費、交通費等 大阪の場合:無料  その他の場合実費
合計 中央会計の場合 約20万2千円
無料相談・お問い合わせはこちら
  • よくある質問Q&A
  • スタッフ紹介
  • 実務に役立つ経営セミナー
  • 動画ページ
  • 起業成功塾
  • 大阪の会計事務所
  • 会社設立FirstStep